競技期間2020年2月8日(土)・2月9日(日)

令和初の大勝負

  • 神戸新聞社
  • 神戸新聞社
  • 神戸新聞社
  • 神戸新聞社
  • 神戸新聞社
  • 神戸新聞社
  • 神戸新聞社
  • 大会トップ TOP
  • 大会要項 GUIDELINE
  • トーナメント表 TOURNAMENT
  • チーム名鑑 TEAM
  • 試合結果 RESULTS
  • 写真集ギャラリー PHOTO GALLERY

優勝チーム
西宮サッカースクール

ニュースNEWS

  • 2020/03/06写真ギャラリーをアップしました。
  • 2020/02/09第3回ワコーレ杯チビリンピック2020兵庫県大会は、西宮サッカースクールが優勝しました。
  • 2020/02/09本日2月9日(日)は決勝リーグです。試合結果を更新しています。
  • 2020/02/08本日2月8日(土)に開催した試合結果を更新しています。
  • 2020/02/08いよいよ本日2月8日(土)からの2日間、本大会を開催します。
  • 2020/01/27第3回ワコーレ杯チビリンピック2020兵庫県大会の組み合わせが決定しました。
  • 2020/01/14チーム名鑑を更新しました。
  • 2019/12/12第3回ワコーレ杯チビリンピック2020兵庫県大会のサイトをオープンしました。

大会実施概要INFORMATION

「チビリンピック」とは全国大会につながる小学生8人制サッカーの大会です。

4種の中で小学5年生以下を対象とした兵庫県内13都市協会の代表チーム、ならびに登録数上位協会から3チームの合計16のチームが参加。準決勝まではトーナメント制の勝ち抜き戦で争い、準決勝に残った4チームは総あたりのリーグ戦にて1位~4位を決定いたします。上位2チームが関西大会へ出場となります。

名 称 第3回ワコーレ杯チビリンピック2020兵庫県大会
主 催 一般社団法人兵庫県サッカー協会・和田興産株式会社
主 管 一般社団法人兵庫県サッカー協会第4種委員会
特別協賛 和田興産株式会社
後 援 兵庫県・兵庫県教育委員会・神戸新聞社・デイリースポーツ・サンテレビジョン・ラジオ関西
協 力 神戸新聞事業社
日 時 令和2年2月8日(土)・9日(日)
場 所 三木総合防災公園陸上競技場 http://www.hyogo-park.or.jp/mikisougou/
内 容 小学5年生チーム16チーム(13都市協会代表チーム+登録数上位3チーム)によるトーナメント戦~上位チーム総あたり

大会要項GUIDELINE

  • 参加資格
    • 1)

      日本サッカー協会第4種に加盟登録したチームで登録選手はそのチームに所属する選手であること。ベンチ入りするチーム役員のうち 1 名以上が日本協会公認コーチ資格(D 級コーチ以上)を有すること。

    • 2)

      2020年5月3日~5日(予定)に日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で開催される「JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー全国決勝大会」に、6年生以下の登録選手で参加可能なチーム。

    • 3)

      県下13地区の代表チームであること。

    • 4)

      大会参加チーム数は、合計16チームとし、エントリーの内訳は、次のとおりとする。

      各都市協会の代表チームを各1チームとする。
      前回優勝および準優勝地区ならびに開催協力地区に1チーム追加エントリーすることが出来るものとする。
      (今回は、神戸2、北播磨)
    • 5)

      選手は、必ずスポーツ傷害保険に加入し、参加について保護者の同意を得ていること。

  • 競技規定

    日本サッカー協会競技規則「JFA8人制サッカー競技規則」による。
    但し、以下の項目については大会規定を定める。

    • 1)

      試合時間 : 36分(12分×3)

    • 2)

      インターバル(ピリオド間) : 第1ピリオドと第2ピリオドは選手交代に要する時間のみ(おおよそ1分)とし、第2ピリオドと第3ピリオド間は5分とする。

    • 3)

      エンドの決定 : 第2ピリオド後もエンドを替え、約半分が経過したところでサイドチェンジする。タイミングは審判に委ねる。

    • 4)

      選手の交代方法

      競技者の数は、常に8人(うち1人はGK)とする。

      同一選手の出場は最大で2ピリオドまでとし、3ピリオドすべてに出場することは出来ない。

      第1ピリオドと第2ピリオドの交代

      ・第1ピリオドの競技者は、第2ピリオドに出場出来ない。
      ・事故、ケガ等で出場困難な競技者または退場者が発生した時には、その交代要員(1人または2人)から出場することとし、その交代要員の人数を超えた場合と、第2ピリオドに出場していない選手全てがすでに第1ピリオドの競技者だった場合のみ、両ピリオドに出場すること認める。
      ※ピリオド内では交代して退いた競技者が再び出場することは出来ない。

      第3ピリオド

      ・事故、ケガ等で出場困難な競技者または退場者が発生した時の交代を含め、第1、第2ピリオドの両方に出場した競技者が再び出場することは出来ない。
      ※ピリオド内では交代して退いた競技者が再び出場することが出来る。

    • 5)

      決勝リーグの順位は以下のア)からオ)の順序で決定する。

      ア)勝点 試合勝3 PK勝2 PK負1 試合負0 イ)得失点差 ウ)総得点
      エ)当該チームの対戦成績 オ)抽選

    • 6)
      ピッチ
      タッチライン60~80m・ゴールライン40~50mを基本とするが、タッチライン68m・ゴールライン50mが望ましい。ゴールの大きさは、少年用(内径で高215cm幅500cm)とする。
    • 7)
      試合人数
      8人制とする。
    • 8)
      試合球
      日本サッカー協会公認4号ボールとする。
    • 9)
      登録

      選手登録人数は、16名以上25名以下とする。

      登録出来る選手は、5年生と4年生とする。

      抽選会までに行なうチーム登録・選手エントリー表の提出をもって登録とする。
      以後の変更は、追加・移籍であっても認めないので、事前の登録を済ませること。

      大会当日、30分前までに、選手エントリー表の提出を行う。
      試合前、審判による用具チェック時に、選手が16名未満の時は得点を0対3として敗戦したものとみなす。
      ※2試合目以降は審判による用具チェック時または試合中の怪我等により選手が12名に満たなくなった場合も同様に敗戦したものとする。
      選手証の確認出来ない選手はベンチ入り出来ない。

    • 10)
      反則退場

      本大会中警告は累積し、累積警告が2回になった選手および同一試合で2回の警告により退場になった選手は、本大会の次の試合に出場出来ない。

      試合中退場処分を受けた選手は、自動的に本大会の次の試合の出場を停止する。

      その他不祥事により協会の名を汚した場合は、県協会規律フェアプレー委員会で処分を決定する。

    • 11)
      ユニフォーム

      靴はゴム底またはゴム質のポイントに限る。

      ユニフォームは、GKを含む出場選手全員必ず色違いを2セット(シャツ・パンツ・ソックスで1セット)用意すると共に、背番号は今大会期間中統一した番号を使用すること。

      試合当日、2組のユニフォームを用意していないチームは棄権とする。

      兵庫県大会では、ユニフォームへの広告掲載は日本協会が認めたものに限る。

      FPがGKをする場合は、基本的に確認事項による。

    • 12)
      ベンチ
      ベンチに入る人数は、エントリー選手18名以内と指導者2名以上3名以内とする。また、ピッチと観覧席が分離された場合ではピッチにも適用する。
    • 13)
      雨天時

      雨天決行。但し、天災、警報等(開催地での気象など)で開催が危ぶまれる場合は、県4種委員会で協議し決定する。

      大会中急な天候の変化による落雷等の危険性が高まった時は、直ちにその試合を停止し平穏になってから再開(リスタート)する。再開方法は、当日行う場合と同様のリスタートとする。

    • 14)
      その他
      この要項に無い事項が発生した場合は、「確認事項」によるものとする。それでも解決しない場合は、4種委員会の協議によって決定する。
  • 規律フェアプレー

    大会参加選手および指導者は、競技規定を遵守し、JFAサッカー行動規範に則り大会に臨むこと。

    • 1)

      選手・指導者は、相手選手のみならず自軍選手に対してもリスペクトの精神と態度で臨むこと。

    • 2)

      応援者(含、保護者)は、少年スポーツであることをわきまえ、その言動には十分注意すること。

  • 表彰

    • 1)

      優勝チームにはカップを授与する。

    • 2)

      優勝・準優勝チームにはメダルを授与する。

    • 3)

      優勝・準優勝・3位・4位チームには、賞状を授与する。

    • 4)

      上位2チームには、JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN関西の出場資格を与える。

    • 5)

      関西大会に出場できる選手は、県大会エントリー時に当該チームで日本協会に選手登録ある者。

  • 疾病予防

    • 1)

      選手は、予め医師の診断を受け、異常の無いことを確認したうえで参加出場すること。

    • 2)

      選手・指導者は、身体に異常を感じた場合、参加出場することの無いようにすること。

    • 3)

      負傷した時の処理は、協会は一切責任を追わないので当該チームが責任を持って行うこと。

トーナメント表 TOURNAMENT

トーナメント表

チーム名鑑TEAM

出場チーム

 
地 区 チーム名出場回数
尼 崎フットボールクラブコンパニェロ
北 摂長尾ウオーズフットボールクラブ2
西 宮西宮サッカースクール3
芦 屋芦屋サッカークラブ
神 戸1センアーノ神戸ジュニア2
神 戸2東舞子サッカークラブ2
神 戸3神戸フットボールクラブボーイズ
明 石エスペランサフットボールクラブ3
東 播スポーツクラブクリヴォーネ
北播磨1ジンガ三木スポーツクラブ2
北播磨2旭FCジュニア
姫 路エストレラ津田サッカークラブ
西播磨龍野ジュニアサッカークラブ3
丹 有ウッディサッカークラブ
但 馬浜坂ジュニアサッカークラブマリンキッズ
淡 路F.M SFIDA

出場チーム詳細

試合結果RESULTS

本選

決勝リーグ 2月9日(日)

順位 チーム名 PK勝 PK負
1 西宮サッカースクール 3 0 0 0
2 センアーノ神戸ジュニア 1 1 0 1
3 長尾ウオーズフットボールクラブ 0 1 1 1
4 ジンガ三木スポーツクラブ 0 0 1 2
試合時間 Aピッチ Bピッチ
マッチ
No.
チーム名 試合状況 チーム名 マッチ
No.
チーム名 試合状況 チーム名
10:00 センアーノ

3 - 0

ジンガ三木 長尾WFC

0 - 3

西宮SS
11:40 センアーノ

1 - 1
2 PK 1

長尾WFC ジンガ三木

2 - 5

西宮SS
13:20 西宮SS

5 - 1

センアーノ 長尾WFC

1 - 1
3 PK 2

ジンガ三木

2月8日(土)

試合時間 Aピッチ Bピッチ
マッチ
No.
チーム名 試合状況 チーム名 マッチ
No.
チーム名 試合状況 チーム名
10:00 1-A コンパ

0 - 1

クリヴォーネ 1-B センアーノ

3 - 1

ウッディSC
11:00 2-A エスペランサ

1 - 5

東舞子SC 2-B 浜坂マリン

0 - 8

ジンガ三木
12:00 開会式
12:30 3-A 芦屋FC

1 - 2

長尾WFC 3-B 龍野JSC

1 - 2

神戸FC
13:30 4-A 西宮SS

4 - 0

旭FCJr 4-B 津田SC

1 - 0

SFIDA
14:30 5-A クリヴォーネ

1 - 7

センアーノ 5-B 東舞子SC

0 - 4

ジンガ三木
15:30 6-A 長尾WFC

4 - 0

神戸FC 6-B 西宮SS

5 - 0

津田SC