エッセー・評論

 師走が去り、新しい年が来た。皆さま、明けましておめでとうございます。

 そんなわけで、四国は徳島県にいる。平安絵巻さながらの寝殿造の旅殿「御所 社乃森(やしろのもり)」にて新年を

カマキラズの斧
貴志祐介

 私が小学生だった50年前、蓑虫(みのむし)は秋の風物詩で、街路樹などにぶらさがる蓑を見ては秋の訪れを感じたものだ。初めて蓑を開けて中の幼虫を見たときは、分泌する糸で作った蓑が強靱(きょうじん)

木皿食堂
木皿泉

 私は物に固執するタイプではないと思っていた。買い物は好きだが、買った物は大事にしないし、すぐ人にあげてしまう。そしてそのことも忘れてしまう。

 ところがである。私の心の中は自分が思

 「写真を飾ってみないか?」

 思いもかけぬ一言だった。若いころから多趣味で、中でも油彩画に熱心に取り組んできた父。長年にわたって描きためた作品を集めた初めての個展を来年4月、神戸の

 少し前に、フランスのニースからドイツ・フランクフルト行きの飛行機の中で、高齢の白人男性の隣に座った。にこやかに話し、到着した後も、こっちから出た方が早いよ、と教えてくれる親切な人だった。

 雨の朝、ブンちゃんが死んだ。8年前、甲子園の商店街にあるペットショップで買った、オスの文鳥だった。

 こんな小さな生きものは、どのようにして死んでゆくのだろうと、想像もつかない思い

ごまめの冒険
福田和代

 関西に大きな動きがありました。

 2025年、大阪万博開催。

 大阪万博のサイトを見ますと、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、高齢化社会の到来をにらんだ健康維

汀にて
鷲田清一

 民の声のありようというものが測りがたくなっている。いつの時代もそうだったかもしれないし、社会的な情報媒体がごく限られていた時代はもっとそうだったかもしれない。しかし、新聞、雑誌、テレビ、ネット

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ