エッセー・評論

 ヨーロッパでの長旅を終えて、先日帰国した。

 今年は欧州も異常気象で、連日一滴も雨が降らず怖いくらいの晴天であったが、さすがに8月下旬になると、通り3本先辺りから秋の気配が忍び寄り始めた。

木皿食堂
木皿泉

 車いすのダンナは、月に一度、5日間ほどショートステイに行ってくれる。私を介護から解放してくれるためである。赤い車の形をした小さなバッグに身の回りの物を詰め、出かけてゆく。何が入っているのかしら

 効率よく仕事の成果を上げるには、時間をどう使えばいいのか。究極の要領とは何だろう。サラリーマンのころ、いつもそんなことを考えていた。

 時間の使い方にこだわっていたのには理由があった。

カマキラズの斧
貴志祐介

 10年ほど前のことだが、新幹線の車窓から外を見ていると、名古屋駅のそばでしばしば「クラヤ三星堂」という横書きの立て看板が目に入った。

 そのたびに、私はこれを「クラヤミ」と読んでしまうのが常だった。

 仲の良い担当編集者さんに2人目の子どもができた。彼女から聞いた話では、7年前に1人目の子どもを妊娠していた頃に比べて、電車の中で席を譲ってくれる人が格段に減ったらしい。そして、譲ってくれるのは

 「白い影」という名の書店で朗読会をした。太陽の光が反射してバラ色に見える、レンガ造りの町の中心に位置する書店だった。

 こういう集まりの時、自信がない表れだと思うのだが、私はお客さ

ごまめの冒険
福田和代

 3年半ほど前、庭に若いネコが転がりこみ、そのまま今も住みついています。

 このネコ、カメラを向けると無愛想です。ぷいっとそっぽを向き、怒った顔になります。カメラがなければ、撫(な)

汀にて
鷲田清一

 その2行にくぎ付けになった。

 《人からにしても、子どもからにしても、「助けて!」って言う言葉をかけられたことある? その経験がない人には、何を言ったってわかりゃせん》

 近頃、淡路島を特集した雑誌を見て思うのは、古民家を改装したカフェやレストランが増えたな、ということです。実際に何軒か訪れてみた感想は、新鮮な野菜や果物をふんだんに使った料理やデザートはとてもお

「『好き』で繋(つな)がる共感はいろんなものを生み出すけど、『嫌い』で繋がる共感はいろんなものを壊していく、と思ってます。だから、僕は『嫌い』『マズイ』はほとんど言わないようにしてます」

天気(9月21日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 19℃
  • 70%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 21℃
  • 80%

お知らせ