エッセー・評論

 突然だが、1泊12ユーロ(約1500円)の宿に宿泊された経験はお有りだろうか。

 年間約60回の旅に出ていたドイツでの芸大留学生時代のこと。持ち帰ったスーツケースを、前もって楽譜や

木皿食堂
木皿泉

 東京の青山一等地に子供のための施設をつくるというニュースを見た。そこに住む人の意見はさまざまで、部外者の私がどうのこうの口出しするのは無責任だと怒られそうだが、それを聞いたとき、なんてステキな

 「写真を飾ってみないか?」

 思いもかけぬ一言だった。若いころから多趣味で、中でも油彩画に熱心に取り組んできた父。長年にわたって描きためた作品を集めた初めての個展を来年4月、神戸の

カマキラズの斧
貴志祐介

 10年ほど前のことだが、新幹線の車窓から外を見ていると、名古屋駅のそばでしばしば「クラヤ三星堂」という横書きの立て看板が目に入った。

 そのたびに、私はこれを「クラヤミ」と読んでしまうのが常だった。

 少し前に、フランスのニースからドイツ・フランクフルト行きの飛行機の中で、高齢の白人男性の隣に座った。にこやかに話し、到着した後も、こっちから出た方が早いよ、と教えてくれる親切な人だった。

 雨の朝、ブンちゃんが死んだ。8年前、甲子園の商店街にあるペットショップで買った、オスの文鳥だった。

 こんな小さな生きものは、どのようにして死んでゆくのだろうと、想像もつかない思い

ごまめの冒険
福田和代

 いやもう勘弁してほしいわと、何度、天を仰いだことでしょう。

 大阪北部地震、気象庁が「災害」と呼んだほどの猛暑、西日本豪雨、台風、北海道胆振(いぶり)東部地震と、今年の夏は自然災害の連続でした。

汀にて
鷲田清一

 民の声のありようというものが測りがたくなっている。いつの時代もそうだったかもしれないし、社会的な情報媒体がごく限られていた時代はもっとそうだったかもしれない。しかし、新聞、雑誌、テレビ、ネット

 近頃、淡路島を特集した雑誌を見て思うのは、古民家を改装したカフェやレストランが増えたな、ということです。実際に何軒か訪れてみた感想は、新鮮な野菜や果物をふんだんに使った料理やデザートはとてもお

「『好き』で繋(つな)がる共感はいろんなものを生み出すけど、『嫌い』で繋がる共感はいろんなものを壊していく、と思ってます。だから、僕は『嫌い』『マズイ』はほとんど言わないようにしてます」

天気(11月16日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 0%

  • 18℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 10℃
  • 0%

  • 19℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ