医療

医療ニュース
知っているようで知らない健康診断について解説するシリーズ「賢く受診! 健康診断活用術」の4回目から、さまざまながん検診に入っていきます。最初に紹介するのは、胃がん。神戸大病院国際がん医療・研究センター(神戸市中央区)消化器内科の森田圭紀(よしのり)特命准教授(51)に、バリウムと内視鏡の違いや、胃がんのリスク因子について教えてもらいました。(聞き手・霍見真一郎)

 知っているようで知らない健康診断について解説するシリーズ「賢く受診! 健康診断活用術」の4回目から、さまざまながん検診に入っていきます。最初に紹介するのは、胃がん。神戸大病院国際がん医療・研究センター(神戸市中央区)消化器内科の森田圭紀(よしのり)特命准教授(51)に、バリウムと内視鏡の違いや、胃がんのリスク因子について教えてもらいました。(聞き手・霍見真一郎)

医療
脳卒中の予兆を見分ける方法などの学習を通じて、小学生でも家族の異変に気付けるようにと兵庫県明石市消防本部が開いてきた「子どもと取り組む介護予防プロジェクト」の受講者が1万人を突破した。実際に祖父の脳卒中に気付き、早期の119番通報につながったケースもあり、家庭の現場などで着実な効果を生んでいる。(小西隆久)

 脳卒中の予兆を見分ける方法などの学習を通じて、小学生でも家族の異変に気付けるようにと兵庫県明石市消防本部が開いてきた「子どもと取り組む介護予防プロジェクト」の受講者が1万人を突破した。実際に祖父の脳卒中に気付き、早期の119番通報につながったケースもあり、家庭の現場などで着実な効果を生んでいる。(小西隆久)

明石医療
神戸労災病院(神戸市中央区籠池通4)の食堂に7月から、動物性食品を食べない「ビーガン(完全菜食主義者)」対応の料理が登場した。全国に32カ所ある労災病院の中でも真っ先に導入。約3カ月たち、ヘルシーさを求めて注文したり、メニューから環境問題に関心を持ったりと、ビーガン以外の利用者にも反響が広がっているという。(小野萌海)

 神戸労災病院(神戸市中央区籠池通4)の食堂に7月から、動物性食品を食べない「ビーガン(完全菜食主義者)」対応の料理が登場した。全国に32カ所ある労災病院の中でも真っ先に導入。約3カ月たち、ヘルシーさを求めて注文したり、メニューから環境問題に関心を持ったりと、ビーガン以外の利用者にも反響が広がっているという。(小野萌海)

神戸医療
医療ニュースの最新
もっと見る
 

天気(10月18日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ