医療

医療ニュース
在宅医療に欠かせない訪問看護分野の育成に向け、兵庫県が、県看護協会内に「訪問看護総合支援センター」を設置した。事業所の経営相談にワンストップで対応し、研修で資質向上と人材確保も狙う。

 在宅医療に欠かせない訪問看護分野の育成に向け、兵庫県が、県看護協会内に「訪問看護総合支援センター」を設置した。事業所の経営相談にワンストップで対応し、研修で資質向上と人材確保も狙う。

医療
日の出医療福祉グループの医療法人社団「奉志会」(兵庫県加古川市平岡町新在家)が運営する児童発達支援・放課後等デイサービス「SORATO(ソラト)」「UMIE(ウミエ)」(同市稲美町六分一)が、開設から8カ月を迎える。同法人副理事長で内科医の松尾太郎さん(36)=同市=が、長男(7)に発達障害があることが分かり、わが子を通わせたいと思える理想の施設を実現させたという。(斉藤正志)

 日の出医療福祉グループの医療法人社団「奉志会」(兵庫県加古川市平岡町新在家)が運営する児童発達支援・放課後等デイサービス「SORATO(ソラト)」「UMIE(ウミエ)」(同市稲美町六分一)が、開設から8カ月を迎える。同法人副理事長で内科医の松尾太郎さん(36)=同市=が、長男(7)に発達障害があることが分かり、わが子を通わせたいと思える理想の施設を実現させたという。(斉藤正志)

医療東播
男性版産休「出生時育児休業」といった新たな仕組みを盛り込んだ改正育児・介護休業法などが6月に成立した。父親の育児参加を推し進める機運が盛り上がる一方、子育てに悩み、うつ症状に陥る父親もいる。母親の産後うつやマタニティーブルーにはさまざまなサポートが展開されているのに対し、父親への支援は不十分との指摘もあり、対策が求められる。(佐藤健介)

 男性版産休「出生時育児休業」といった新たな仕組みを盛り込んだ改正育児・介護休業法などが6月に成立した。父親の育児参加を推し進める機運が盛り上がる一方、子育てに悩み、うつ症状に陥る父親もいる。母親の産後うつやマタニティーブルーにはさまざまなサポートが展開されているのに対し、父親への支援は不十分との指摘もあり、対策が求められる。(佐藤健介)

医療
医療ニュースの最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ