三木

兵庫県三木市が今年9月末ごろをめどに策定を目指す「市財政健全化計画」案の説明会が山田錦の館(同市吉川町吉安)で開かれ、市経営管理課や財政課職員が計画の概要を説明した。市民からはふるさと納税推進への期待や、さらなる周知徹底を求める声が上がった。

 兵庫県三木市が今年9月末ごろをめどに策定を目指す「市財政健全化計画」案の説明会が山田錦の館(同市吉川町吉安)で開かれ、市経営管理課や財政課職員が計画の概要を説明した。市民からはふるさと納税推進への期待や、さらなる周知徹底を求める声が上がった。

三木
兵庫県三木市は6月から新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を始める。3回目の接種を終えた60歳以上約2万7500人と、18歳以上60歳未満で基礎疾患がある約2200人が対象。今月30日に昨年末までに3回目を受けた約100人に接種券を発送し、手元に届き次第、4回目接種が可能となる。(長沢伸一)

 兵庫県三木市は6月から新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を始める。3回目の接種を終えた60歳以上約2万7500人と、18歳以上60歳未満で基礎疾患がある約2200人が対象。今月30日に昨年末までに3回目を受けた約100人に接種券を発送し、手元に届き次第、4回目接種が可能となる。(長沢伸一)

三木新型コロナワクチン
兵庫県三木市は17日、モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン約5300回分を廃棄する見込みとなったと発表した。5月中に使用期限を迎えるため。市によると、ファイザー製の接種希望者が多いことに加え、モデルナ製は国からの納入時点で期限まで3カ月と短かったことが要因という。

 兵庫県三木市は17日、モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン約5300回分を廃棄する見込みとなったと発表した。5月中に使用期限を迎えるため。市によると、ファイザー製の接種希望者が多いことに加え、モデルナ製は国からの納入時点で期限まで3カ月と短かったことが要因という。

三木新型コロナワクチン

新着写真

三木の最新
もっと見る
 

天気(5月19日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ