文化

関航太郎天元(20)への挑戦者を決める第48期天元戦(神戸新聞社主催)本戦トーナメントは、挑戦者決定戦で伊田篤史九段(28)が一力遼棋聖(25)を下して全日程を終えた。女性初の七大棋戦4強入りが懸かり、関西勢も存在感を示すなど、多くのドラマを生み出した今期トーナメントを振り返る。(井原尚基)

 関航太郎天元(20)への挑戦者を決める第48期天元戦(神戸新聞社主催)本戦トーナメントは、挑戦者決定戦で伊田篤史九段(28)が一力遼棋聖(25)を下して全日程を終えた。女性初の七大棋戦4強入りが懸かり、関西勢も存在感を示すなど、多くのドラマを生み出した今期トーナメントを振り返る。(井原尚基)

文化囲碁将棋天元戦
クラシック音楽の若手演奏家の登竜門「第25回松方ホール音楽賞」(神戸新聞社、神戸新聞文化財団主催)の選考会が、12日まで神戸新聞松方ホール(神戸市中央区東川崎町1)で開かれた。音楽賞5人と奨励賞1人が決まった。

 クラシック音楽の若手演奏家の登竜門「第25回松方ホール音楽賞」(神戸新聞社、神戸新聞文化財団主催)の選考会が、12日まで神戸新聞松方ホール(神戸市中央区東川崎町1)で開かれた。音楽賞5人と奨励賞1人が決まった。

文化
兵庫県西宮市の西宮神社で10日夜、人間国宝の吉田和生さん(75)らによる文楽「釣女(つりおんな)」が上演された。同神社を舞台にしたゆかりの演目。古来、神前に奉納されていた芸事の光景をほうふつさせとさせる拝殿前の特設舞台で、まるで命を吹き込まれたかのような人形たちが織りなす悲喜こもごもな「婚活劇」に、約180人が酔いしれた。(広畑千春)

 兵庫県西宮市の西宮神社で10日夜、人間国宝の吉田和生さん(75)らによる文楽「釣女(つりおんな)」が上演された。同神社を舞台にしたゆかりの演目。古来、神前に奉納されていた芸事の光景をほうふつさせとさせる拝殿前の特設舞台で、まるで命を吹き込まれたかのような人形たちが織りなす悲喜こもごもな「婚活劇」に、約180人が酔いしれた。(広畑千春)

阪神文化
文化の最新
もっと見る
 

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ