全国選抜小学生プログラミング大会 兵庫県大会

みんなのみらい、みんなでつくろう
全国選抜小学生プログラミング大会 兵庫県大会

今日、自動車・鉄道・家電など人々の生活を支えるものの大半は、コンピュータが活用されています。コンピュータを活用した技術やサービスは、社会と生活をよりよく便利にすることができます。これらのコンピュータテクノロジーは、人の指示通りに動かす「プログラミング」が使用されています。

第4次産業革命と言われるように、「プログラミング」と共存する社会が生まれつつあります。

そんな中、2020年から小学校で「プログラミング教育」が必修化され、社会的にも「プログラミング教育」への関心が高まっています。

しかしながら、経産省によると、日本におけるIT人材は2030年には最大79万人不足すると言われており、全国の子供たちのITリテラシーを向上させることは急務です。

神戸新聞社では、兵庫の将来を担う子供たちのITリテラシーの向上に寄与するために関西学院大学と共催で小学生を対象とした
「みんなのみらい、みんなでつくろう~ 全国選抜小学生プログラミング大会 兵庫県大会」を2020年11月8日(日)に神戸新聞社でオンライン開催いたします。

優勝者は、全国新聞社事業協議会が主催する「全国選抜小学生プログラミング大会」(2021年3月に東京で開催予定)へ兵庫県の代表として出場します。

プログラミング教育は、子どもたちの課題に対する論理的思考力や表現力向上に寄与することを目指し、将来的に日本を担うIT技術者育成の一助となることを目的としています。

協賛企業(順不同)

プログラミング教室 参加校(順不同)

 

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ