総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は11日、死亡した80代男性=宝塚市=が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。県内での死亡は初めて。男性は、すでに感染者が確認されている伊丹市の介護施設「グリーンアルス伊丹」を利用していた。このほか、小野市の北播磨総合医療センターの50代男性医師=神戸市=ら5人が感染していることも明らかにした。医師の感染を受け、同センターは12日から25日まで外来診察や入院の受け付けを中止し、退院も延期する。

 新たに判明した感染者の内訳は、神戸市5人▽姫路市2人▽尼崎市1人▽宝塚市2人▽芦屋市2人▽県伊丹健康福祉事務所管内1人。11日だけで13人が確認され、計37人となった。

 県によると、宝塚の80代男性は2月28日に発熱、医療機関に入院後、3月10日に亡くなった。死後、PCR検査をし、陽性反応が出たという。この男性のほか、グリーンアルス伊丹を利用していた70代男性と、別の利用者(感染者)の家族である40代女性も陽性で、同施設関連で感染は計10人となった。

 また、北播磨総合医療センターの50代男性医師は、10日に感染が確認された70代男性医師の濃厚接触者だったという。

 神戸市内では、認定こども園「聖ニコラス天使園」(東灘区)関係者での感染が相次いだ。市は20、60代の保育士と30代事務職員の女性計3人の感染を発表。3人以外にも発熱やせきの症状がある職員が数人いるという。

 また、県は同園に勤務する芦屋市の20代女性と、女性の父親である60代男性の感染を公表しており、同園に関連する感染は計6人。神戸市は「クラスター(感染者集団)の可能性が濃厚ではないか」としている。体調不良を訴えている園児もおり、健康状態を注視するという。ほかに、市水道局東部センター(同市東灘区)で清掃業務を担う70代の女性1人も感染。海外渡航歴があった。

 姫路市では看護師らが感染した「仁恵病院」の入院患者男女2人=いずれも70代=が感染。同市は院内感染の可能性が極めて高いとする。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ