もっといっしょに

神戸新聞社は「もっといっしょに」を合言葉に、読者・兵庫県民の皆さまと地域の未来づくりに取り組みます。報道機関の使命を果たしながら、もっと役立つ地元新聞社へ。私たちの思いを「地域パートナー宣言」に表しました。2015年秋には、子育て支援グループの方々と連携しながら、新たな子育て支援プロジェクトとして「すきっぷクラブ」を創設します。
 ニュースの送り手、受け手という関係にとどまらず、皆さまと手を携えることで共感を広げたい、と考えています。県内発行部数ナンバーワンの発信力や、唯一の地元紙として培ってきたネットワークを地域課題の解決に生かします。
 すきっぷクラブは、専用の無料会員制サイトで、子育てに関する情報発信、悩みや意見交換のコーナーなどを設けます。交流イベントも企画し、子育て支援団体や自治体、企業、専門家と連携しながら運営します。
 先行して「地域共生」「くらし応援」「117KOBEぼうさいマスター」と名付けた三つのプロジェクトも進行中です。皆さまと知恵を持ち寄り、安心感や楽しさ、豊かさを共有します。ご期待ください。

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ