社説

  • 印刷

 あなたは「自分らしさ」について考えたことがありますか。

 例えば、大人から「自分らしさを大切に」などと言われて、私らしさって何だろう…と思いをめぐらせたことはないでしょうか。

 友だちの「そういうところが○○さんらしいよね」という言葉に、自分はそんなふうに見られているのかと驚(おどろ)いた経験(けいけん)がある人もいるかもしれません。

 こどもの日のきょうは、「らしさ」をテーマに取り上げます。というのも、最近、らしさをめぐってさまざまな変化が起きているからです。まずはある中学校の話から-。

    ◇

 姫路市立山陽(さんよう)中学校は昨年12月、俳優(はいゆう)でタレントの西原(にしはら)さつきさんを招いて講演会(こうえんかい)を開きました。西原さんは、体と心の性(せい)が一致(いっち)しないトランスジェンダーです。

 男性として生まれたけれど、幼(おさな)いころから自分が男であることに違和感(いわかん)があり、中高生時代は男子の制服や修学旅行先での入浴(にゅうよく)がつらかったそうです。26歳のとき、手術(しゅじゅつ)を受けて女性に性転換(せいてんかん)しました。

 西原さんは体験(たいけん)を通して、性には多様性(たようせい)があること、自分らしく生きるには違(ちが)いを認(みと)め合うことが大切だと語りました。この講演会はLGBT(性的少数者)への理解(りかい)を深めてほしいと企画されました。

 みなさんの中には「まわりにそんな人はいないし、自分には関係ない」と感じる人もいるでしょう。

 でも、日本ではLGBTに当たる人が約9%いるという調査結果(ちょうさけっか)があります。学校の各クラスに2、3人いても不思議(ふしぎ)ではないのです。誰(だれ)にも言えずに悩(なや)んでいるクラスメートがいるかもしれません。

 国も動きだしました。文部科学省(もんぶかがくしょう)は、小、中、高校に対して、自分の性別にギャップを感じる児童生徒に配慮(はいりょ)するよう求めています。制服を選べるようにする、男女とも使えるトイレをつくる-などの取り組みが全国で徐々(じょじょ)に増えてきました。

「女の子なんだから」

 「性の多様性」と言われてもぴんとこないし、何だか難(むずか)しい…。そんな声も聞こえてきそうです。では、「女らしさ」や「男らしさ」について考えてみるのはどうでしょう。

 今年4月、神戸新聞に載(の)った尼崎市の中学生(13)からの投書を紹介(しょうかい)します。

 「私はすごくだらしないです。だからよく親から『女の子なんだから女の子らしくしなさい』と言われます。(略)確かに私は女の子です。でも、女の子だから女の子らしくするのは少し違うと思いました。(略)自分が大人になって子どもができたときには『女の子らしくしなさい』ではなく『だらしないよ』と性別に関係ない言葉で注意するようにしたいです。『女の子だから』『男の子なのに』といった世の中のあたり前が変わればいいなと思いました」

 世の中の「当たり前」に疑問(ぎもん)を持って意見を言ったり、変えようと行動(こうどう)したりするのは難しいことかもしれません。けれど、共感(きょうかん)してくれる人はきっといます。

 先ほど紹介した山陽中学は、3年をかけて生徒と一緒(いっしょ)に学校の当たり前を見直しました。その結果、学ランとセーラー服の制服を、4月からは性別に関係なくブレザー、ネクタイ、ズボンに統一しました。動きやすさを重視(じゅうし)したそうです。希望すれば男子もスカートをはけます。

 長谷川貴久(はせがわたかひさ)校長は言います。「これまでの制服は無意識(むいしき)のうちに女子らしさ、男子らしさを押しつけていたかもしれない。世の中は今、『ジェンダー平等(びょうどう)』を目指して変わろうとしている。社会に合わせて学校も変化するのは自然なこと」

思い込んでいない?

 ジェンダーとは、社会的、文化的につくられた性別のことです。「外で働くのは男性、家事と育児は女性の役目」という考え方が典型例(てんけいれい)です。そうした思い込みから自由になって、性別で差別(さべつ)されない社会がジェンダー平等な社会といえます。

 残念ながら日本は、世界的にもジェンダー平等がかなり遅(おく)れ、リーダー的な存在の女性がとても少ない国です。性別による「らしさ」を押しつける傾向(けいこう)がまだ強いところが、原因(げんいん)の一つとされています。

 「それでも社会は確実(かくじつ)に変わってきた」と甲南女子大学の米澤泉教授(よねざわいずみきょうじゅ)は話します。「やりたいことを追求(ついきゅう)し、能力(のうりょく)を伸ばすチャンスは増えている。『自分はこう生きたい』と心から思える道を見つけてほしい」。若い人たちへのエールです。

 あなたがどんな「自分らしさ」を探り当てるのか、楽しみです。

社説の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ