• 印刷
神戸地裁姫路支部=姫路市北条1
拡大
神戸地裁姫路支部=姫路市北条1

 高齢女性から現金をだまし取るなどしたとして、詐欺罪などに問われた会社員の男(29)=神奈川県逗子市=の判決公判が24日、神戸地裁姫路支部であり、近藤紗世裁判官は懲役3年8月(求刑懲役6年)を言い渡した。同事件では、男らのグループが連絡用チャットアプリで人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクター名をハンドルネームに使っていたことも分かった。

 判決によると、氏名不詳者らと共謀して昨年9月、高砂市の高齢女性に電話。息子を装って「株で失敗して金が必要」などとうそを言い、現金500万円をだまし取った。

 公判などによると、男は現金を回収する「受け子」の指示役。グループではスマートフォンのチャットアプリで連絡を取り合い、同被告はアカウントでアニメの主要キャラクター「我妻善逸」を名乗っていた。詐欺未遂罪などで実刑判決を受けた共犯の男(27)=川崎市=は主人公「竈門炭治郎」の師匠「鱗滝左近次」を名乗るなど、他のメンバーも歴史上の剣豪など別名を使っていたという。兵庫県警は末端の受け子に本名を隠し、捜査の手が及びにくくしていたとみている。

 県警は一連の事件で、被害者に電話する「かけ子」や高校生を含む受け子ら8人を摘発。被害額は計約3800万円に上るという。

 

天気(5月21日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 30%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

  • 22℃
  • 18℃
  • 50%

  • 22℃
  • 18℃
  • 30%

お知らせ