総合 総合 sougou

  • 印刷
ジャンボフェリーHPのあちこちに「うどん」表記が(ジャンボフェリーホームページから)
拡大
ジャンボフェリーHPのあちこちに「うどん」表記が(ジャンボフェリーホームページから)
こちらが本物の「うどん」(karinrin/stock.adobe.com)
拡大
こちらが本物の「うどん」(karinrin/stock.adobe.com)
ジャンボフェリーHPで「うどん」と呼ばれる高松港(泰行 川井/stock.adobe.com)
拡大
ジャンボフェリーHPで「うどん」と呼ばれる高松港(泰行 川井/stock.adobe.com)
「ニャンコフェリー こんぴら2」=2019年7月、神戸市中央区新港町
拡大
「ニャンコフェリー こんぴら2」=2019年7月、神戸市中央区新港町
ジャンボフェリーが運行する高速バスの行き先表示にも「うどん県」が(ジャンボフェリー提供)
拡大
ジャンボフェリーが運行する高速バスの行き先表示にも「うどん県」が(ジャンボフェリー提供)

 神戸港と高松港を結ぶジャンボフェリー(神戸市中央区)のホームページを眺めていて目が覚めた。ページの顔と言えるヘッダー部分。本来なら「神戸ー香川」のところが、「神戸ーうどん」になっている。他にも「香川県」表記がすべて「うどん」である。乗っ取り? 改ざん? ジャンボフェリーさん、事件ですよ!(ネクスト編集部 金井かおる)

■「うどんで間違いありません」

 ジャンボフェリー公式ツイッター(@jumbo_ferry)“中の人”も務める広報担当者に事の次第を告げた。

 ー御社HPの行き先表示がうどんになっています!

 「はい、うどんです。これが標準のスタイルです。間違いではありません」

 ー確かにうどん県は聞いたことがありますが…。

 「私の上司が『県も取ってしまおう。うどんで分かっていただけるだろう』と言い張りますので、県も取ってしまいました」

 ーいつからこの表記に?

 「はっきりした記録はないのですが、おそらく3、4年前かと」

 ー混乱する利用者は。

 「クレームなどはありません。電話予約のお客様にご希望の航路を尋ねると『神戸発うどん行きです』と真面目に答えられ、こちらが笑いをこらえているぐらいです。楽しんでいただけているようで何よりです」

 ー社内からふざけ過ぎではといった意見は。

 「もっともっと積極的にと後押ししてくれています。“バズる”ことを狙っています」

■もはや社風

 運航50周年を迎えた同社は今年7月、マスコットキャラクターのネコをもじって、ジャンボフェリーをニャンコフェリーに期間限定で改名。2隻のフェリー「こんぴら2」と「りつりん2」の船首には猫の顔をペイントした。ニャンコ顔の船は来年2月末までの期間限定だが、反響が大きければ延長もあり得るそうだ。

 ホームページの「うどん」表記はいつまで見られるのだろうか。「このままずっと『うどん』の予定です。終わりは決めていません」。

 香川がその気なら、神戸だって同じ土俵で遊びたい。うどんに匹敵するパワーワード、皆さんのアイデアをお知らせください!

   ◇

【うどん県】香川県は2011年10月、県の観光情報サイトの中で「うどん県に改名する」と俳優要潤さん主演の動画を公開。これをきっかけに全国的に呼び名が浸透した。同県知事の名刺にも「うどん県」と印刷された。

総合の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ