総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
冬の夜空の下、開幕した「神戸ルミナリエ」=6日夜、神戸市中央区(撮影・吉田敦史)
拡大
冬の夜空の下、開幕した「神戸ルミナリエ」=6日夜、神戸市中央区(撮影・吉田敦史)
冬の夜空の下、開幕した「神戸ルミナリエ」=6日夜、神戸市中央区(撮影・後藤亮平)
拡大
冬の夜空の下、開幕した「神戸ルミナリエ」=6日夜、神戸市中央区(撮影・後藤亮平)
光の装飾を楽しむ女性たち=6日夜、神戸市中央区、東遊園地(撮影・鈴木雅之)
拡大
光の装飾を楽しむ女性たち=6日夜、神戸市中央区、東遊園地(撮影・鈴木雅之)
光の装飾を楽しむ親子=6日夜、神戸市中央区、東遊園地(撮影・鈴木雅之)
拡大
光の装飾を楽しむ親子=6日夜、神戸市中央区、東遊園地(撮影・鈴木雅之)
色鮮やかな光の中を肩車して歩く親子=6日夜、神戸市中央区加納町6(撮影・秋山亮太)
拡大
色鮮やかな光の中を肩車して歩く親子=6日夜、神戸市中央区加納町6(撮影・秋山亮太)

 阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼し、記憶を継承する「神戸ルミナリエ」が6日夜、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で開幕した。震災から間もなく25年の節目を迎える今年の作品テーマは「希望の光に導かれて、25年」。来場者は“あの日”を思い、光に彩られた冬の神戸を練り歩いた。

 電球数は過去2番目に多い約50万個。うち2・2万個は、1995年の第1回で実際に使用した白熱電球をそのまま復活させ、震災の「メモリアルゾーン」として電飾回廊終盤の約50メートルを華やかに照らした。

 点灯式では黙とう後、市立高羽小学校の児童が「しあわせ運べるように」を合唱。鐘の音に合わせ、鮮やかな光が浮かび上がった。

 東遊園地内には、震災経験者による語り部ブースも設置。震災後に生まれたとみられる若者たちも熱心に耳を傾けていた。

 15日まで。点灯時間は平日は午後6時~9時半(金曜日は同10時まで)▽土曜日は同5時~10時▽日曜日は同5時~9時半。神戸市イベント案内・申込センターTEL078・333・3372(午前8時~午後9時)(西竹唯太朗)

総合の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ