総合 総合 sougou

  • 印刷
「ちょこっと関西歴史たび」をPRするJR西や赤穂市の関係者=赤穂市上仮屋
拡大
「ちょこっと関西歴史たび」をPRするJR西や赤穂市の関係者=赤穂市上仮屋

 兵庫県赤穂市中心部で開かれる赤穂義士祭前日の13日、JR西日本の季節限定企画「ちょこっと関西歴史たび」が同市内で始まる。特別展「元禄赤穂事件」が開幕する市立歴史博物館(同市上仮屋)で10日、内覧会があり、JR西や赤穂市などの関係者が報道陣にPRした。

 歴史を知り楽しく散策をと、JR西が2013年、姫路市を皮切りに始めた。今回は27回目で、赤穂では初めて。地元と連携して昨秋から準備し、赤穂城跡を学芸員らが案内する「赤穂城跡の秘密探訪」(来年1月19日から全7回)や「義士ゆかりの城郭社寺特別拝観」(2月8、15、29日、いずれも7日前までに要予約)など多彩な企画をそろえた。

 JR播州赤穂駅には、地元の園児・児童の作品や横断幕を掲示。駅員は討ち入り装束をイメージした法被姿で利用客を迎える。JR西の多田真規子・神戸支社長は「忠臣蔵の古里赤穂の魅力を大勢に楽しんでほしい」と話した。

 2月29日まで。赤穂観光協会TEL0791・42・2602

(坂本 勝)

総合の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 20%

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

お知らせ