総合 総合 sougou

  • 印刷
自身の経験や活動について語るバイマーヤンジンさん=神戸市中央区下山手通4
拡大
自身の経験や活動について語るバイマーヤンジンさん=神戸市中央区下山手通4

 「人権週間」(4~10日)に合わせ、「人権のつどい」(神戸新聞社など後援)が、神戸市中央区の兵庫県公館で開かれた。

 県や県人権啓発協会などが主催し、行政関係者や一般市民など約200人が参加。ひょうご人権大使で陸上男子100メートルの元日本記録保持者の伊東浩司さんが開会を宣言した。人権問題について考える文芸作品を募った「のじぎく文芸賞」の入賞者の表彰式やコンサートも開かれた。

 講演会ではチベット出身の声楽家バイマーヤンジンさんが登壇。故郷のチベットで初等教育の普及に努め、これまでに九つの小学校を開校したという。「家が貧しく、学校に通えない子どもたちを多く見てきた。教育を受けることで、少しでも将来の可能性を広げてほしい」と話した。(川崎恵莉子)

総合の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ