総合 総合 sougou

  • 印刷
「阪神タイガース」を題材にした10枚一組のフレーム切手
拡大
「阪神タイガース」を題材にした10枚一組のフレーム切手

 日本郵便近畿支社(大阪市中央区)は16日から、プロ野球「阪神タイガース」を題材にした10枚一組のフレーム切手の販売を、近畿2府4県の郵便局計321局で始める。

 同社がタイガースの切手を手掛けるのは2017年以来。地元の人気球団のため新作切手を望む声も多く、製作を決めたという。

 デザインは、シートの上半分に矢野燿大監督をはじめ、有力選手が一堂に会した1枚絵をあしらい、その下に63円切手10枚を配置した。切手には、福留孝介選手や西勇輝投手など人気選手ら10人の試合中の1場面を切り取り、それぞれの背番号とともにプリントした。

 1シート1310円(税込み)で3150シートの限定。兵庫県内では、球団のお膝元である西宮市、尼崎市を中心に計179局(簡易郵便局除く)で販売する。問い合わせは日本郵便近畿支社TEL06・6944・8157

(西竹唯太朗)

総合の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ