総合 総合 sougou

  • 印刷
摩耶山からの夜景
拡大
摩耶山からの夜景
グーグル「検索で振り返る2019」
拡大
グーグル「検索で振り返る2019」
2019年グーグル検索ランキング(グーグル調べ)
拡大
2019年グーグル検索ランキング(グーグル調べ)

 検索大手グーグルが12月11日、2019年グーグル検索ランキングを発表した。令和、ラグビーワールドカップ、タピオカ、オリンピックチケット、二宮和也など、並み居るパワーワードに交じって、神戸市民になじみ深い場所を発見。地元紙として見過ごすわけにはいかない。そう、神戸が誇る夜景スポット「摩耶山」(神戸市灘区)である。(ネクスト編集部 金井かおる)

 急上昇ランキングは、昨年と比較しグーグルでの検索が急上昇したキーワードを集計して作成。調査期間は2019年1月1日から11月29日。9つの部門【急上昇ランキング】【〇〇とは】【令和関連】【話題の人(総合)】【話題の人(男性)】【話題の人(女性)】【映画】【ラグビー日本代表選手名】【話題の夜景スポット】に分類される。夜景部門は、今年初めて登場した。

 【話題の夜景スポット】5位にランクインした摩耶山は、六甲連山の中間地点にある標高702メートルの山。ビュースポット掬星台からの眺めは「1000万ドルの夜景」と親しまれている。集計期間中、特に検索が増えた期間は、4月28日~5月4日と8月11~17日。史上初と呼ばれた10連休と夏休み期間中だ。発表したPR会社の担当者によると、「観光地・神戸といえば夜景のイメージがある。『神戸の夜景』を調べる中で『摩耶山』というスポット名がヒットし、検索数上昇につながったのではないか」。

 摩耶山の活性化に取り組む「摩耶山再生の会」事務局長の慈憲一さんに聞いた。

 ー摩耶山がランクインしました。

 「へえーっ、今初めて知りました」

 ーグーグル側からランクインの連絡は。

 「なかったですねえ」

 夜景部門のランクインは関西エリアでは摩耶山のみ。1位は藻岩山(札幌市)、2位は稲佐山(長崎市)、3位は函館山(函館市)、4位はチェックメイトカントリークラブ(神奈川県)だった。「〇〇三大夜景」と呼ばれるものはさまざまあり、団体や同好会などで認定、発表される。よく知られるものでは、日本三大夜景の函館山、摩耶山、稲佐山。日本新三大夜景の長崎市、札幌市、北九州市がある。

 ー5位という微妙なポジションですが。

 「順当な夜景スポットがランクインしてますね。摩耶山の順位も不思議ではないです」

 ー来山者が増えた実感は。

 「インバウンドは増えましたね。インバウンドの人たちにとって神戸空港などから摩耶山へのアクセスが分かりにくい、難しいのかもしれません。乗り継ぎ方法や現在地を調べるために、グーグルに頼っているのかもしれません。だから検索が増えた可能性がありますね」

 試しに神戸空港から摩耶山までのルートを検索すると(1)神戸空港からポートライナーに乗って三宮駅へ(2)三宮からはバスまたはJR神戸線、阪急電車で「まやケーブル」乗り場へ(3)「まやケーブル」虹の駅へ(4)虹の駅から徒歩でビュースポット掬星台へ。所要時間は1時間30分ほどだが、数回ある乗り換えのため、初めての人には難易度が高いかもしれない。

 慈さんによると、昼間の来山者も増加傾向にあるそうだ。旧摩耶観光ホテルなど歴史遺構を訪ねる「マヤ遺跡ガイドウォーク」やロープウェーで一気に山頂に登り、歩いて下山を楽しむ「大人の下山部」、歴史や自然ガイド付きの500円ツアー「ワンコインハイク」など、昼間にも人気イベントがめじろ押しだ。昼間のイベント情報や山上施設、アクセスなどは「摩耶山を楽しむポータルサイト mayasan.jp」(https://www.mayasan.jp/)

     ◇

 「都道府県別グーグル検索ランキング」も同時に発表された。兵庫県のベスト5は次の通り。

 1位選挙/2位スタバ/3位兵庫県警/4位ノアチャレンジャー大会/5位流しそうめん

総合の最新
もっと見る

天気(7月15日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ