総合 総合 sougou

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市教育委員会は16日、市立中学校の30代の男性教諭が、1年の男子生徒の腹を計3回殴ったと発表した。市教委は体罰に当たるとして教諭を指導。生徒と保護者に謝罪し、兵庫県教委に報告した。

 市教委によると男性教諭は10月中旬、授業が始まる前に、教室で生徒の右脇腹を左拳で1回殴った。別の日にも1回ずつ腹を拳で殴ったという。生徒にけがはなかった。

 男子生徒が9月中旬から複数回、授業に出ず無断で保健室に行ったため、教諭は「用もなく、頻繁に保健室に行くな」と注意。生徒は「次に理由を言わずに保健室に行ったら、殴ってもらっていいです」と伝え、教諭は「殴ることは体罰になる。そっちが言い出したことだから、それ約束な」と告げた。10月にも生徒が無断で保健室に行ったため、教諭はほかの生徒に「今からあかんことが起きるから、みんな顔を伏せろ」と言って教壇に生徒を呼び、殴ったという。

 教諭は2010年と12年にも、体罰で懲戒処分を受けた。同市内では今年10月にも別の教諭2人が体罰で懲戒処分を受けており、小南克己教育長は「体罰事案が続けて起こったことは非常事態。再発防止を徹底する」とコメントを出した。(広岡磨璃)

総合の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ