総合 総合 sougou

  • 印刷
拾われて間もないころのピーちゃん=1995年、神戸市灘区(藤藪みさ子さん提供)
拡大
拾われて間もないころのピーちゃん=1995年、神戸市灘区(藤藪みさ子さん提供)

 2019年は皆さんにとってどんな1年でしたか。印象に残った今年のニュースを振り返ってみました。

 読み終えた後、温かいものが胸に残るようなニュースっていいですよね。震災後の公園に捨てられていた猫との日々、小学生と元大リーガーとの出会い、天国の「ミスターラグビー」からの贈り物のような奇跡。何度読んでもほっこりします。写真の子猫の24年後も、当該記事にあります。ピーちゃん、これからも元気でね。(ネクスト編集部)

震災1カ月後に拾った子猫 共に歩む家族の25年

小学生が飛ばした風船 元大リーガーの自宅庭に

「運命」南アとの準々決勝は平尾誠二さんの命日 ラグビーW杯

「笑わない男」が見せた一瞬の笑み ラグビーW杯

総合の最新
もっと見る

天気(6月4日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ