総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市の教育行政について話し合われた市総合教育会議=同市役所
拡大
神戸市の教育行政について話し合われた市総合教育会議=同市役所

 神戸市教育委員会は16日、これまで教員が自主的に取り組んできた研修のうち、教員の授業力や指導力に必要な内容について、2020年度から市教委事務局と学校園が一体となったプロジェクトチームで推進することを、市総合教育会議で報告した。教科や分野ごとに研修を担う校長を任命するなどし、指揮命令系統を明確化するという。

 研修は従来、市教委で基礎的な内容を実施する一方、教員が自主的に集まる「教育研究会」でも実践的に取り組んでいる。だが、市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で教員の資質向上が叫ばれる中、教育研究会の研修の一部を市教委のガバナンス(統治)の下で公務として進めることにした。

 また資質を持った教員の確保に向け、採用では、近隣他都市に比べて面接試験に重点が置かれていた配点を見直す。これまで非公表だった教科ごとの配点や選考基準などは公表していく。(長谷部崇)

総合の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 40%

  • 5℃
  • ---℃
  • 90%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

  • 7℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ