総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
鎮魂の曲を奏でる松平晃さん=17日午前6時30分、神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・中西幸大)
拡大
鎮魂の曲を奏でる松平晃さん=17日午前6時30分、神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・中西幸大)
鎮魂の曲を奏でる松平晃さん=17日午前5時56分、神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・中西幸大)
拡大
鎮魂の曲を奏でる松平晃さん=17日午前5時56分、神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・中西幸大)
鎮魂の曲を奏でる松平晃さん=17日午前5時55分、神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・中西幸大)
拡大
鎮魂の曲を奏でる松平晃さん=17日午前5時55分、神戸市中央区、ビーナスブリッジ(撮影・中西幸大)

 夜明け前の街にトランペットの音色が響き渡った。神戸市内を一望するビーナスブリッジ(同市中央区)で17日午前5時46分から、松平晃さん(77)=川崎市=が「花は咲く」など3曲を演奏した。

 ビーナスブリッジのつどいは1996年に始まり、99年から松平さんが演奏。運営メンバーの高齢化で昨年いったん幕を閉じたが、「1・17のつどい」実行委員会が引き継いだ。

 昨年10月の台風19号で被災した松平さんは、ボランティアに支えられたという。「鎮魂と感謝を音に込めた。これからもこの場所で奏でたい」と話した。(村上晃宏)

総合の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 40%

  • 5℃
  • ---℃
  • 90%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

  • 7℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ