総合 総合 sougou

  • 印刷
「選手と一緒のイベントや番組に出たい」と話す河野万里奈さん=神戸新聞社
拡大
「選手と一緒のイベントや番組に出たい」と話す河野万里奈さん=神戸新聞社
昨季、好成績を残した岩崎優投手=2019年9月、甲子園球場
拡大
昨季、好成績を残した岩崎優投手=2019年9月、甲子園球場

 昨季、2年ぶりのクライマックスシリーズ進出を果たしたプロ野球・阪神タイガース躍進の陰に、虎党アイドルの存在-。昨年5月に発売された歌手河野(かわの)万里奈さん=兵庫県尼崎市在住=の「アイキャントライ」が岩崎優(いわざきすぐる)投手の登場曲に採用された。リリーフとして勝利の方程式の一角を担った岩崎投手は、プロ6年目で最高の防御率1・01、勝率10割という好成績を収めた。(津谷治英)

 高校まで福岡で育ったが、母親の実家は尼崎市。甲子園とは目と鼻の先で、夏休みに母と帰省する際は野球観戦が恒例で、子どものころから縦じまのユニホームに親しんできた。

 3歳から高校までピアノを続け、関西学院大に進学後は軽音でギターを弾いた。卒業後の2010年、全日本アニメソンググランプリで優勝の実績を誇る。

 休みの日はプロだけでなく高校野球も観戦するという自称野球オタク。玄人好みの職人かたぎ選手を応援してきた。代表格の鳥谷敬選手は「鳥谷さま」と呼ぶ熱の入れよう。かつては岩崎選手と同じサウスポーの江草仁貴(ひろたか)投手(引退時は広島)のファンだった。「JFK以来、中継ぎは地味だけど重要な仕事。それを黙々とこなす姿がすてき」と、虎ファンが涙しそうな言葉を口にする。

 岩崎投手の登場曲は自身の作詞、作曲。

 ♪食いしばる歯にリフレクト 勝ち星がキラリ☆

 挑み続けるあなたに栄冠を

 泥だらけの縦縞(じま)こそが世界一美しい

 リズミカルな曲調でチームを後押しする詞が流れ、岩崎投手がマウンドに姿を現すと、ファンの声援も勢いづいた。“聖地”で自身の歌を流す夢が実現しただけでなく、プロ野球トークのラジオ番組出演など関連の仕事も増えたという。

 「選手の努力する姿に背中を押された」と、新曲シングル「水恋(すいれん)」を発売。恋愛がモチーフになっている。「野球には芸術と哲学が詰まっている。私は歌でアートを描く。虎女子が増えるように、これからも野球の魅力を伝えていく」と宣言した。

 「水恋」(1200円)は、テイチクエンタテインメント・インペリアルレコードから販売中。

総合の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ