総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸港に入港する「新鑑真」=27日午前、神戸港(撮影・斎藤雅志)
拡大
神戸港に入港する「新鑑真」=27日午前、神戸港(撮影・斎藤雅志)
上海発の「新鑑真」で到着した乗客ら=27日午前、神戸市中央区新港町4、神戸ポートターミナル(撮影・斎藤雅志)
拡大
上海発の「新鑑真」で到着した乗客ら=27日午前、神戸市中央区新港町4、神戸ポートターミナル(撮影・斎藤雅志)

 新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受け、日中国際フェリー(大阪市)は28日、神戸、大阪と中国・上海を結ぶ定期船「新鑑真」の旅客輸送中止を決めた。事態が収束するまでの当面の間としている。

 同社によると、定期船は1985年に就航したが、旅客輸送中止は初めて。すでに購入済みの乗船券は無期限で利用できる。また、手数料なしで払い戻しにも応じる。貨物についても28日から中止だが、2月11日の神戸発の便から再開する予定。

 昨年は計約5千人が利用した。約7割が中国人客という。日中国際フェリーTEL06・6536・6541

(堀内達成)

総合の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ