総合 総合 sougou

  • 印刷
有本嘉代子さん=2016年6月、神戸市長田区
拡大
有本嘉代子さん=2016年6月、神戸市長田区
拉致被害者の有本恵子さん
拡大
拉致被害者の有本恵子さん

 北朝鮮による拉致被害者で、神戸市出身の有本恵子さん=失踪当時(23)=の母、有本嘉代子(ありもと・かよこ)さんが3日午後、心不全のため死去したことが分かった。94歳。神戸市兵庫区出身。自宅は神戸市長田区。支援団体の「救う会兵庫」が6日、発表した。

 1983年、三女の恵子さんが英国留学中、旅行先のデンマークで失踪。88年、札幌市出身の拉致被害者石岡亨さんが自宅に宛てた手紙で、恵子さんが北朝鮮にいることが分かり、2002年3月、政府に拉致被害者と認定された。

 02年9月、小泉純一郎首相(当時)が訪朝し、北朝鮮が拉致を認めた。恵子さんの安否については「ガス事故で死亡」と伝えたが、死亡を裏付ける証拠はなかった。嘉代子さんは恵子さんの帰国を信じ、夫の明弘さん(91)とともに、国への要望や支援を求める署名活動に取り組んだ。

 14年5月、日朝両政府が拉致被害者らの再調査で合意。しかし、北朝鮮は16年2月、核・ミサイル開発への制裁に反発し、再調査の中止を一方的に表明した。

 北朝鮮に翻弄(ほんろう)され、拉致問題が進展しない中、嘉代子さんは、米国の協力に望みを託してきた。18年6月に史上初の米朝首脳会談が開催された際は「最後の機会。私の命のあるうちに恵子に会いたい」と事態打開への期待を寄せたが、恵子さんとの再会は果たせなかった。

 明弘さんは、救う会兵庫を通じ「これまで安倍総理大臣をはじめ多くの方々に励ましやご支援をいただきながら、北朝鮮に拉致された恵子を取り戻すために、嘉代子と二人三脚で頑張ってきましたが、妻は力尽きてしまい今は全く気持ちの整理もつかない状態です」とのコメントを発表した。(段 貴則、前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ