総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県内の販売店所長らが集まった神戸新聞販売店大会=神戸市中央区波止場町(撮影・吉田敦史)
拡大
兵庫県内の販売店所長らが集まった神戸新聞販売店大会=神戸市中央区波止場町(撮影・吉田敦史)

 神戸新聞販売店大会が11日、神戸市中央区のホテルオークラ神戸で開かれた。兵庫県内の販売店所長や本社役員ら約180人が集まり、地元紙として地域同士をつなぐ役割の強化と、編集と販売店との連携拡大などを確認した。

 高梨柳太郎社長は「紙面で新聞を選んでもらう時代。販売と編集が連携をさらに強め、神戸新聞とデイリースポーツをアピールしたい」とあいさつ。本紙神戸版で連載中の「マンスリー特集」や、姫路・西播地域をクローズアップした「ご当地新聞」を取り上げ「地域の人たちをつなげる紙面を目指す」と強調した。

 販売部数増や地域貢献などで功績があった24店・グループを表彰。顕著に部数を伸ばした販売店をたたえる社長賞は、養父市の広谷大屋専売所に贈られた。

 神戸新聞販売店会の野村英世会長は「新聞業界を取り巻く現状は厳しいが、会社と販売店が一丸となって取り組み、勝ち抜いていきたい」と決意を述べた。(村上晃宏)

総合の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ