総合 総合 sougou

  • 印刷
菜の花とカワヅザクラが競演し、春本番の雰囲気が楽しめる=24日午後、神戸市灘区摩耶海岸通2、西郷川河口公園
拡大
菜の花とカワヅザクラが競演し、春本番の雰囲気が楽しめる=24日午後、神戸市灘区摩耶海岸通2、西郷川河口公園

 午前中から晴れ間が広がった24日、兵庫県内各地は3~4月上旬並みの暖かさとなった。神戸市灘区の西郷川河口公園では、菜の花とサクラの早咲き種「カワヅザクラ」が同時に見頃を迎え、一足早い花見を楽しむ人たちでにぎわった。

 同公園の緑地には、階段状の斜面に約20本のカワヅザクラが植えられ、菜の花が遊歩道沿いを彩っている。この日は、ベンチで花を眺めながら昼食を楽しんだり、愛犬との散歩がてらにカメラで撮影したりする人の姿が見られた。

 家族4人で訪れた近くの男性会社員(38)は「子どもの成長とともに、毎年きれいな様子を見るのが楽しみです」と目を細めた。(斎藤雅志)

総合の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ