総合 総合 sougou

  • 印刷
市立尼崎高校=尼崎市
拡大
市立尼崎高校=尼崎市

 尼崎市立尼崎高校水泳部に所属する2年生の女子生徒が部員からいじめられるなどして、昨年12月から不登校になったと訴えていることが27日、関係者への取材で分かった。市教委はいじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」と認定し、調査を始めた。(大盛周平)

 女子生徒の保護者によると、生徒は昨年夏から部内で同級生の女子から仲間はずれにされ、悪口を言われるようになった。昨年11月中旬、顧問1人や関わったとされる女子部員が同席して話し合ったが、女子生徒は男子部員に相談したことなどをとがめられ、「いじめはなかった」として謝罪を求められたという。

 女子生徒はこの後、急性ストレス障害と診断された。保護者によると、受診内容を含めていじめの存在を顧問に繰り返し訴えたが、「今は我慢」などと応じられ、練習に参加できなくなった。女子生徒は12月中旬から不登校となり、心的外傷後ストレス障害の症状も出て退学する意向。

 関係者によると、水泳部の顧問は昨年11月にいじめを把握していたとみられるが、保護者が市教委に直接訴えた12月下旬まで、学校から市教委には報告がなかったという。

 同校では昨年、男子バレーボール部や硬式野球部で教員による体罰と報告の遅れが相次いで発覚。27日にあった同市議会文教委員会で市教委の幹部は「子供のSOSを素早く拾える学校づくりを1年間やってきたが、組織的な対応ができていない事実が明らかになれば再発防止に尽力しなければならない」と話した。

 神戸新聞の取材に、女子生徒は「誤解を解いてほしかったけど、学校は何もしてくれなかった」と話し、父親は「昨年11月の時点で学校を辞めさせていればよかった」と話した。

総合の最新
もっと見る

天気(8月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 38℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ