総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
新型コロナウイルスの感染者が神戸市内で初めて確認されたのを受けて開かれた対策本部員会議=3日午後、神戸市役所(撮影・鈴木雅之)
拡大
新型コロナウイルスの感染者が神戸市内で初めて確認されたのを受けて開かれた対策本部員会議=3日午後、神戸市役所(撮影・鈴木雅之)

 神戸市は3日夜、同市在住の40代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市の感染者は、同日午前に判明した40代男性に続いて2人目。いずれも発熱はあるが軽症で、市内の感染症指定医療機関に入院している。市によると、2人に接点はなく、40代女性は複数の感染者が発生した大阪市内のライブハウスで2月にあったコンサートに参加していた。兵庫県内で感染が確認されたのは計3人となった。

 40代女性は2月15日にコンサートに行き、6日後にせきが出始めた。3月2日に悪化し、37・7度まで熱が上がったため、大阪市保健所に連絡。3日に神戸市内の感染症指定医療機関を受診し、同市環境保健研究所で検体を調べたところ、同ウイルスの陽性が判明した。市は、濃厚接触者の有無など女性へのヒアリングを進める。

 40代男性は海外への渡航歴がなく、大阪のライブハウスへの立ち寄りなど感染が疑われる人との接点も確認されておらず、神戸市は「感染経路は不明。市中感染の可能性も否定できない」との見解を示した。

 男性は神戸市内の会社に勤務する事務職。2月27日に発熱したため仕事を休み、翌28日に市内の医療機関にかかった。3月2日に感染症指定医療機関を紹介され、入院。肺炎のような症状があり、3日に検体から同ウイルスの陽性反応が出た。

 最初の医療機関へは鉄道、同指定医療機関へはタクシーを利用し、移動中はマスクを着用していたという。1人暮らしで、集団感染があったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」にも乗船していない。

 同市は3日午後、感染者確認を受けて対策本部員会議を開き、感染者が増加した場合の対応を確認した。(初鹿野俊)

総合の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ