総合 総合 sougou

  • 印刷
新たな感染確認を受け、会見に臨んだ西宮市の石井登志郎市長ら=7日午後、西宮市役所
拡大
新たな感染確認を受け、会見に臨んだ西宮市の石井登志郎市長ら=7日午後、西宮市役所

 兵庫県西宮市は7日夜、同市に住む40代の会社員男性と、市内の医療機関に救急搬送された県伊丹健康福祉事務所管内(伊丹市、川西市、猪名川町)在住の80代女性の計2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。西宮市は「女性は重症だが、新型コロナとの関連は不明」としている。男性は軽症という。兵庫県内の感染確認は計10人となった。

 西宮市によると、80代女性は3日に感冒症状が出た後、5日に呼吸の苦しさを訴え、県伊丹健康福祉事務所管内の医療機関を受診。5日に西宮市内の医療機関に救急搬送されて以降、7日夜の時点でも人工呼吸器の着用が続いており、「重症」という。感染経路は不明で、同居人が1人いるとの情報がある。

 一方男性は、複数の感染者が出た大阪市北区のライブハウス「Soap opera classics Umeda」を、2月19日に来訪。その後同23日から37度台の発熱や全身の倦怠感が続き、3月3日に熱が下がった。6日に西宮市保健所に電話相談し、帰国者・接触者外来を受診した。7日時点で発熱はなく、尼崎市内の感染症指定医療機関に入院している。

 また、6日に感染確認された同市に住む50代の会社員女性の状況も発表。女性は2月28日までは大阪市内の会社に公共交通機関で出勤。1人暮らしで、同29日から医療機関を受診した3月5日までは、買い物時以外ほぼ自宅にいたという。

   ◇   ◇

 兵庫県は7日、前日に感染確認を発表した男女2人の居住地を、40代のパート女性が三田市、40代の男性会社員が川西市と明らかにした。本人の了解が得られたためという。

 また県は、2人の状況も公表。川西市の男性会社員は発熱前の2月21日、複数の感染者が出た大阪市にある2カ所のライブハウスとは別の、同市内のライブハウスを1人で訪れていた。

 三田市のパート女性は、2月25日に症状が出始め、3月6日に入院するまでの3日間、パート先で勤務していた。短時間だが接客もしていたとし、濃厚接触者の有無を調べている。(小林伸哉、井関 徹)

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 20%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

  • 16℃
  • 11℃
  • 20%

  • 14℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ