総合 総合 sougou

時計2020/3/12 07:39神戸新聞NEXT

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
仁恵病院で新たに4人の入院患者の新型コロナウイルス感染が確認され、会見する北窓隆子医監(中央)ら=12日午前、姫路市役所(撮影・地道優樹)
拡大
仁恵病院で新たに4人の入院患者の新型コロナウイルス感染が確認され、会見する北窓隆子医監(中央)ら=12日午前、姫路市役所(撮影・地道優樹)
姫路市役所
拡大
姫路市役所

 兵庫県姫路市は12日、同市野里の「仁恵病院」で、新たに50~80代の女性入院患者4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同病院での感染者は看護師2人、患者7人の計9人となった。市は院内での感染拡大を防ぐため、厚生労働省に専門家の派遣を要請したと明らかにした。

 市によると、4人のうち70代の1人は一時37・0度の微熱があり、11日に感染が判明した女性患者と同室だった。残る3人(50代、70代、80代)も同じ病室に入院しており、いずれも目立った症状はないという。

 4人とも入院期間は長く、2月以降、面会や外泊などはなかった。従来の疾病管理も必要なため、これまでの発症患者を含めて感染症指定医療機関には移さず、同病院内の個室で治療を続ける。

 市は厚労省の専門家派遣に加え、医師や保健師による感染管理のサポートチームも立ち上げる方針で、派遣の準備を急ぐ。

 市はこれまでに、同病院の入院患者や医師、看護師ら計111人に検査を実施。12日朝時点で、残りの対象は20人としている。(井沢泰斗)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ