総合 総合 sougou

  • 印刷
開花が始まったソメイヨシノ=24日午前、姫路市本町、姫路城三の丸広場
拡大
開花が始まったソメイヨシノ=24日午前、姫路市本町、姫路城三の丸広場

 「日本さくら名所100選」に選ばれている世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市本町)で24日午前、ソメイヨシノが開花した。姫路城管理事務所によると、暖冬の影響に加え、今年は基準木をこれまでより若い木に変更したこともあり、昨年より5日早い開花となった。

 城周辺に植えられているサクラはソメイヨシノなど約1600本。この日は午前9時、三の丸広場の南側にある「基準木」の花が5輪開いたことを職員が確認した。周辺の木でもちらほらと開花が進んでいた。

 同事務所によると、過去10年の記録では開花から5~11日ほどで満開を迎えており、月末にも見頃を迎えそうだという。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市は天守などの公開中止を4月6日まで延長。飲食を伴う花見の自粛を要請し、三の丸広場の芝生も立ち入りを制限しているが、散策は自由にできる。(小林良多)

総合の最新
もっと見る

天気(6月2日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 28℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 40%

お知らせ