総合 総合 sougou

  • 印刷

 兵庫県内で食品スーパーを運営するマルアイ(加古川市)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で企業から内定を取り消された学生を対象に、正社員の採用選考を実施することを決めた。6~10人程度の採用を予定している。

 同社は神戸や阪神、播磨地域で計63店舗を展開し、従業員約3千人。新型コロナによる内定取り消し問題を受けて緊急採用を決め、就職サイトに掲載した。

 大学、短大、専門学校、高校を今春卒業し、4月に入社予定だった企業などから内定を取り消された人が対象。筆記試験と1次面接をまとめて実施するなどして選考にかかる時間を縮め、早ければ4月下旬の入社を可能にする。入社後、新入社員向け研修も行う。

 藤田佳男社長は「特に観光業界などで取り消しが多いと聞いている。同じ接客業として、うちで力を発揮してほしい」と話す。応募受け付けは同社総務人事部TEL079・430・5181

(広岡磨璃)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新