総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市と兵庫県姫路市、尼崎市は29日、新型コロナウイルスの感染者を新たに7人確認したと発表した。県内で確認された感染者は計133人になった。

 このうち神戸市の20代女性会社員は14日、大阪市内の個人宅で、すでに陽性反応が出ているプロ野球阪神の藤浪晋太郎投手ら3選手も参加したパーティー形式の会食に同席していた。せきやのどの痛みのほか、味覚や嗅覚に異常があり、病院を受診したという。球団によると、会食には選手7人を含む計12人が集まったといい、大阪府が別の20代女性2人の感染を発表している。

 神戸市はほかに、社員2人が感染した大阪市の会社に勤める60代男性▽14~19日にイギリスを観光した70代のパート男性▽9~16日にポルトガルとスペインを観光した60代の夫婦-の感染を確認した。

 姫路市の70代無職女性と尼崎市の30代男性会社員の感染も判明したが、いずれも感染経路は不明。姫路市の女性は1人暮らしで、直近の2週間は買い物以外は外出していない。尼崎市の男性は神戸市内の会社に電車で通勤。19~26日は断続的に勤務し、27日以降は自宅療養していた。嗅覚異常や倦怠感などの症状があるという。

 一方、兵庫県は29日、新型コロナウイルスのPCR検査を実施しなかった。集団感染が発生した伊丹市の介護施設などで関係者の検査を終え、対象者がいなかったためという。神戸市は、28日までに発表した感染者26人のうち17人の治癒を確認したと明らかにした。(まとめ・長谷部 崇)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(7月15日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 20%

  • 25℃
  • 22℃
  • 60%

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ