総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市は29日、係長級以上1021人の人事異動を発表した。内訳は局長級24人、部長級90人、課長級279人、係長級628人で、規模は例年並み。発令は4月1日付。3月31日付で157人が退職する。(石沢菜々子、長谷部崇、初鹿野俊)

 市は2020年度、郊外を含めた駅前の再整備など、新たな人口減少対策を本格化させる。特に力を入れるまちづくり分野では、都市局長を初の庁内公募で選定。約10人が応募し、論文などで選考した。市人事課は「まちづくりの責任者。将来ビジョンや熱意から選んだ」としている。

 市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題など不祥事が相次いだ市教育委員会では、事務局に監理室を新設。外部人材も活用しながら、市立小中学校の巡回や学校運営の支援体制を強化する。

 ポートライナーなどを運営する外郭団体「神戸新交通」での労組役員への給与不正支給などを受け、各外郭団体のガバナンス(統治)強化も支援する。市と各団体間の連携の枠組みを調査・検討するため、企画調整局に新たに外郭団体調整担当課長らを置く。

 女性の幹部登用では、一般職で2人が局長級に昇任。専門職も含め4人が部長級、10人が課長級にそれぞれ昇任した。課長級以上の女性は145人となり、全体の14・3%となる。市は20年度末までに15%にする目標を掲げている。

 一方、新型コロナウイルスの感染拡大に引き続き対応するため、3月末で退職予定だった行財政局長や、保健福祉局担当局長(保健所長)=4月から健康局担当局長=を定年延長とする異例の措置を取った。

総合の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ