総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県姫路市で3月31日、4月1日に新型コロナウイルスへの感染が確認された40代と30代の男性が、三菱電機姫路製作所(同市千代田町)の社員だったことが2日、同社などへの取材で分かった。同社は既に2人が勤務していた工場の一部を閉鎖し、消毒を実施。それぞれの行動歴から、接触のある社員や取引先などの確認に当たっている。

 市は2人の陽性判明について公表した際、勤務先はともに「市内の企業」とするにとどめていた。発表によると、2人は3月20日に飲食を共にし、それぞれ26日に発熱した。

 姫路製作所は自動車部品を手掛け、広畑工場(同市広畑区)と合わせて約3千人が勤務する。

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ