総合 総合 sougou

  • 印刷
出発式で早金孝防災監(左)の訓示を受ける派遣職員=兵庫県災害対策センター
出発式で早金孝防災監(左)の訓示を受ける派遣職員=兵庫県災害対策センター

 兵庫県は2日、東日本大震災の被災地に派遣する任期付き職員の出発式を神戸市中央区の県災害対策センターで行った。ゼネコンなど民間企業の経験者ら5人で、宮城県の気仙沼市と南三陸町で復興支援を担う。

 任期付き職員の派遣は2013年にスタート。1年更新、最長5年までの契約で、東北の被災自治体を訪れて土木や税務など多様な業務に携わる。

総合の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ