総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県と神戸市などは2日、20代~70代の男女7人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で確認された感染者は計169人となった。

 神戸市は、広島県に住む公務員の50代男性が感染したと発表。広島検疫所によると、広島空港検疫所支所に勤める職員で、最近は一般客との接触はなかったという。3月30日の勤務を終えた夜に神戸市内へ移動し、知人宅に宿泊。31日に高熱が出ていた。

 県によると、伊丹市の20代女性は約半年前からイギリスを訪れ、3月21日に帰国し、その前後から軽い味覚や嗅覚の異常があった。芦屋市に住む60代の男性会社員は3月下旬までの間に東京へ出張しており、肺炎の兆候があるという。伊丹健康福祉事務所管内(伊丹、川西市と猪名川町)に住む50代の男性会社員は、1日に感染が判明した60代の男性会社員と同僚だった。

 姫路市では、3月28日に陽性が判明した40代男性と同居する70代女性が新たに感染した。同市などによると、3月31日~4月1日に感染が判明した男性2人は、三菱電機姫路製作所(姫路市)の社員で、市内中心部のスナックを利用していた。同店に勤め、3月20日に同席した女性2人も、感染が確認されていた。

 明石市に住む建築業の20代男性も感染。においや味がしない症状がある。26日、公共交通機関で移動し、友人と大阪市北区の飲食店で食事していた。尼崎市の40代男性会社員は高熱が続いて肺炎の症状があり、感染経路は不明という。

 ほかに大阪大学が、3月31日に発表された西宮市の20代女性について、3月まで在籍した学生だったと明らかにした。女性はスペインとフランスへ単独旅行。帰国後に体調を崩したが、学生らとの食事会に参加した。(まとめ・井川朋宏)

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ