総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁3号館=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁3号館=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県内で新型コロナウイルス感染症の患者数が急増し、9日に県立高校生の感染も確認されたことを受け、県教育委員会は10日、但馬地域を除く全ての県立学校(高校、特別支援学校など)に対し、生徒を22日まで登校させないようにするなど慎重な対応を求めた。

 感染者が多い第1学区(神戸・芦屋、淡路)と第2学区(阪神、丹波)の学校には10日午前、「登校可能日」を設けないことを求め、同日予定されていた生徒の登校を急きょ取りやめた。第3学区(東播磨、北播磨)と第4学区(中播磨、西播磨)も県教委の方針を受け、11日以降は登校させない措置を取る見込み。

 感染者が確認されていない第5学区(但馬)はこれまで通り、学校長の判断で週2日を上限に登校可能日を設定できる。22日以降の対応は直近の状況を踏まえて決める。

 県教委は県立学校全校で5月6日までの臨時休校を決め、休校期間は学校長が登校日を週1日(第5学区は2日)を上限に設けるとしていた。(斉藤絵美)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 33℃
  • 16℃
  • 10%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ