総合 総合 sougou

  • 印刷
伊丹市役所外観=伊丹市千僧1
拡大
伊丹市役所外観=伊丹市千僧1

 兵庫県伊丹市は、新型コロナウイルスの感染防止対策として、市内の妊婦約1600人を対象にマスクを20枚ずつ配布する。配布するマスクのうち約1万3千枚は、伊丹大使を務める女優有村架純さんの母親が経営する飲食店を含む市内3社が寄付。15日以降、郵送したり、母子手帳の交付時に手渡したりする。

 市危機管理室によると、マスクを寄付したのは、いずれも市内所在のナオビック(寺本5)▽日本酒バル 酌(中央4)▽ゼロプラス(桜ケ丘2)-の3社。

 「日本酒-」は、有村さんの母親経営の飲食店で、新型コロナの感染拡大を受け3月25日から営業を自粛している。共同経営者で店長の友永貴志さん(48)は、利用客の寄付と売上金の一部でマスクを購入し、1枚ずつ真空処理をしたといい「飲食店は深刻な状況が続くが、1日も早い終息のためにできる限りのお手伝いをしたい」と語った。(久保田麻依子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ