総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
医療従事者の奮闘をたたえ、青く照らされた「BE KOBE」のモニュメントや観覧車=16日夜、神戸市中央区港島1(撮影・辰巳直之)
拡大
医療従事者の奮闘をたたえ、青く照らされた「BE KOBE」のモニュメントや観覧車=16日夜、神戸市中央区港島1(撮影・辰巳直之)

 新型コロナウイルスの感染拡大を阻むため奮闘する医療従事者に感謝の意を表し、神戸港周辺のモニュメント「BE KOBE」など、神戸市内の各施設が16日夜、照明で青く染められた。神戸ハーバーランド(同市中央区)のモザイク大観覧車には「ありがとう」のメッセージも流れた。

 医療従事者をたたえる青いライトアップは英ロンドンで始まり、米国にも広がっている。神戸市も賛同し、4月の毎週木曜(23、30日)の日没後に実施する。

 ライトアップするのはほかに、フラワーロードや錨山、明石海峡大橋、市立博物館など10カ所以上。モザイク大観覧車のメッセージは午後11時半まで、毎時0分、30分に表示する。

 外出自粛要請が出ているため、点灯の様子は市広報課がツイッターやインスタグラムなどの公式アカウントで発信。賛同する人に引用を呼び掛けている。(上杉順子)

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ