総合 総合 sougou

  • 印刷
盗撮事件を起こした職員の処分について説明する、尼崎市の西村和修・人事管理部長(左)と松長寿枝人事課長=尼崎市役所
拡大
盗撮事件を起こした職員の処分について説明する、尼崎市の西村和修・人事管理部長(左)と松長寿枝人事課長=尼崎市役所

 兵庫県尼崎市は24日、職場のトイレで女性職員に対し盗撮行為をしたとして、市総務局の20代男性職員を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 尼崎市によると、男性職員は昨年10月17日午前、市内にある職場の女子トイレに侵入し、個室内にスマートフォンを差し入れた。兵庫県迷惑防止条例違反などの罪で尼崎簡裁から罰金30万円の略式命令を受け、既に納付した。市の聞き取りに「今となっては分からないが、けがで趣味のスポーツができずストレスだったと思う」と話したという。

 西村和修・人事管理部長は「職員の綱紀粛正を図り、信頼回復に努めたい」とした。(中川 恵)

総合の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ