総合 総合 sougou

  • 印刷
3月末から閉鎖された駅前の喫煙所。お知らせが掲示され、進入禁止のテープが張り巡らされた=19日、神戸市中央区、JR三ノ宮駅前
拡大
3月末から閉鎖された駅前の喫煙所。お知らせが掲示され、進入禁止のテープが張り巡らされた=19日、神戸市中央区、JR三ノ宮駅前
閉鎖された喫煙所の張り紙には、不満の落書き(現在は消去済み)が。そばには吸い殻がいくつも落ちていた=19日、神戸市中央区、JR三ノ宮駅前
拡大
閉鎖された喫煙所の張り紙には、不満の落書き(現在は消去済み)が。そばには吸い殻がいくつも落ちていた=19日、神戸市中央区、JR三ノ宮駅前
3月末から閉鎖された駅前の喫煙所。お知らせが掲示され、進入禁止のテープが張り巡らされた=22日、神戸市中央区、JR三ノ宮駅前
拡大
3月末から閉鎖された駅前の喫煙所。お知らせが掲示され、進入禁止のテープが張り巡らされた=22日、神戸市中央区、JR三ノ宮駅前

 新型コロナウイルス感染防止のため、自治体などが街中に設けた喫煙所を閉鎖する動きが広がっている。神戸市内では3月末ごろから、市や関係団体が設置した26カ所や、JR三ノ宮駅前の喫煙所が閉じられた。

 街中の屋外にある喫煙所は、四方を透明な塀で囲んでいるケースが多い。狭い空間でマスクを外して喫煙することは、感染リスクが高まる「3密」やそれに近い状態になりがちだ。また喫煙者が感染した際、重症化するリスクが高いともされる。

 このため神戸市健康企画課などは、喫煙所の一時閉鎖を決定。今後の対応は、緊急事態宣言や感染拡大の状況を確認しながら決めていくという。

 しかし閉鎖された喫煙所には、我慢できずに吸ってポイ捨てしたのか、付近に吸い殻が。張り紙には不満を示す落書きもあった。

 外出自粛要請などに伴う閉塞感が漂うが、全ては自分や周りの人たちの命と健康を守るため。普段以上の喫煙マナーが求められている。(秋山亮太)

【記事特集】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(10月29日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 18℃
  • 10℃
  • 30%

  • 22℃
  • 13℃
  • 0%

  • 21℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ