総合 総合 sougou

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市は、新型コロナウイルスの感染拡大で家計が苦しくなったり、アルバイトの収入が激減したりして、学費が払えない大学生らに上限50万円まで貸与する方針を固めた。5月1日から申請を受け付け、市が学校に直接振り込む。泉房穂市長は「学費の滞納で退学になる恐れがある学生を支援したい」と話す。

 同市によると、対象は市内在住の大学生、高専と定時制高校の生徒。新型コロナの影響で、5月末に納付期限が迫る前期分の学費を払えないか、4月末の期限を過ぎて前期分を滞納している学生に、学費相当額(最大50万円)を無利子・無担保で貸し出す。事業費は5千万円を見込む。

 申請書類に学校の振込口座も記入し、市が学校に状況を確認して貸与額を振り込む。在学中の返済は猶予し、卒業後5年以内に返済する。学生が未成年の場合は保護者の同意は必要としないが、保護者に書面で貸し付け内容などを通知する。

 大学院生や専門学校生に対しては、国の特例給付金の優先的な支給を検討中といい、泉市長は「明石市出身で他都市の大学に通う学生についても、今回の申請状況をみて要件の緩和などを考えたい」と述べた。(小西隆久)

総合の最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ