総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市のホームページを装った偽サイト(同市提供)
拡大
神戸市のホームページを装った偽サイト(同市提供)

 神戸市は12日、市のホームページ(HP)とそっくりの偽サイトが見つかったと発表した。目的は不明だが、市のトップページのデザインがそのままコピーされていた。市は「新型コロナの特別定額給付金の手続きに乗じ、個人情報を抜き取ろうとしているのかもしれない。アクセスしないで」と注意を促している。

 市によると、本物の市HPのアドレスは「https://www.city.kobe.lg.jp」だが、偽サイトは「https://tranlearn(以下略)」で始まる。12日昼、地方公共団体情報システム機構(東京)からの通報で知ったという。

 この偽サイトは2月にドメイン(ネット上の住所)を取得。IT大手のマイクロソフト社などが、個人情報を不正に取得する「フィッシングサイト」に登録していた。市はドメイン管理者に著作権侵害を申し立て、サイトの閉鎖も求める。(長谷部崇)

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

総合の最新
もっと見る

天気(5月18日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ