総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 西村康稔経済再生担当相は14日の会見で、兵庫県の緊急事態宣言を継続したことについて、新規感染者数など宣言解除の目安は満たしているものの、大阪府と経済圏や生活圏が重なることが理由と説明した。

 西村氏は、兵庫県の感染者数の推移について「リンク(感染経路)を追えない数もかなり低い」と評価。一方で「大阪はまだ高い水準にあり、重症者の数や医療の体制にも心配がある。阪神間の行き来は活発で、兵庫が仮に緩和されると大阪から遊びにいこうという人も増える」と説明した。解除についても兵庫、大阪、京都は一体的に判断する考えを示した。(永見将人)

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ