総合 総合 sougou

  • 印刷
干潟でアサリを探す親子連れ=23日午後、姫路市的形町的形
拡大
干潟でアサリを探す親子連れ=23日午後、姫路市的形町的形
干潟でアサリを探す親子連れ=23日午後、姫路市的形町的形
拡大
干潟でアサリを探す親子連れ=23日午後、姫路市的形町的形

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除され、初の週末を迎えた23日、兵庫県姫路市的形町の的形潮干狩り場は約1カ月ぶりに営業を始め、親子連れの笑顔が戻った。

 例年多い日には3千人が利用することから、4月中旬から営業を自粛していた。この日は受付でマスクを配布。熱中症の懸念もあるため「密集に注意しながら着用は各自で判断を」と呼び掛けた。

 4歳の長男と訪れた同県加古川市の会社員男性(40)は「遊ぶ場所はずっと公園だけで潮干狩りも延期していた。息子の喜ぶ顔が見られて何より」と目を細めた。

 同県たつの市・新舞子浜の潮干狩り場は30日の営業開始に向けて準備している。(小林良多)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新