総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県の井戸敏三知事
拡大
兵庫県の井戸敏三知事

 兵庫県の井戸敏三知事は16日、不要不急の場合に自粛を求めている東京との往来について、解除するかを慎重に判断する方針を示した。18日に対策本部会議を開き、対応を決める。

 県は1日、全国で緊急事態宣言が解除されたことを受け、休業要請を全面的に解除。一方で、東京を含めた首都圏や北海道、人口密集地との往来自粛は努力目標として継続していた。

 井戸知事は定例会見で、「東京に出掛けた人が(新型コロナウイルスを)持ち帰ったり、東京の方々が持ち込んだりする可能性が高くなる」と話し、感染者が再び増加傾向にある東京の状況を考慮して解除の可否を判断するとした。

 政府が19日から屋内外を問わず千人以下のイベントを認めることについて、「屋内外で同じ人数ということは理解しがたい。(人数に差をつけるなど)県としての対応を検討したい」と述べた。(藤井伸哉)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

総合の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ