総合 総合 sougou

  • 印刷
新港第1突堤では「海王丸」(手前右)と「青雲丸」(同左)、「大成丸」(建物の左隣)の3隻を一度に見られた=27日午後、神戸港
拡大
新港第1突堤では「海王丸」(手前右)と「青雲丸」(同左)、「大成丸」(建物の左隣)の3隻を一度に見られた=27日午後、神戸港

 「海の貴婦人」と呼ばれる練習帆船「海王丸」など4隻の練習船が26、27日、神戸港に“集結”した。

 船員を養成する「海技教育機構」の神戸分室によると、神戸港で4隻の停泊期間が重なるのはまれなケース。新型コロナウイルス感染拡大防止のため実習訓練が延期となり、船の停泊期間が長引いていることなどが影響したという。

 海王丸が同日午後、横浜に向けて出港すると、僚船の船員や地元のファンらが安全な航海を願いながら見送った。

(秋山亮太)

総合の最新
もっと見る

天気(1月16日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ