総合 総合 sougou

  • 印刷
無料で貸し出す「レンタルバッグ」を置くコープこうべの店舗=神戸市兵庫区駅南通5
拡大
無料で貸し出す「レンタルバッグ」を置くコープこうべの店舗=神戸市兵庫区駅南通5

 政府は7月1日から、コンビニやスーパーなど全ての小売店を対象に、プラスチック製レジ袋を配布する際は有料とするよう義務付ける。兵庫県内のスーパーなど小売り各社はこれを機に、環境配慮の取り組みを強化する。マイバッグを忘れた客に無料で貸し出す「レンタルバッグ」の利用を呼び掛けたり、環境に配慮した成分の袋をあえて有料で販売したり。プラスチックごみの削減へ、消費者とともに意識向上を図る。(三島大一郎)

■県内小売店、バッグ貸し出しや素材変更

 生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)は1978年、組合員がレジ袋を再利用する運動を始めた。95年からマイバッグ運動に発展し、レジ袋を有料にした。マイバッグ持参率は今年5月時点で91・9%に達するという。

 刺し身やすし、衣料品用の袋などは無料だったが、6月から有料にした。レジでプラスチック製の小サイズを1枚3円、大を5円、紙袋は小を10円、中・大は20円で販売している。

 全店に無料のレンタルバッグを用意し、有料義務化を機に積極的な利用を呼び掛ける。西宮市内の店舗では、組合員が持ち寄った紙袋を誰でも無料で利用できる取り組みを試行する。

 91年から買い物袋の持参運動を始めたダイエー(本店・神戸市中央区)は今年1月末、食品売り場のレジ袋の無料配布を終了。義務化対象外となるバイオマス素材の配合率が25%以上の袋を用意するが、プラごみ削減の観点からあえて有料にしている。

 このほか、一部店舗で有料レジ袋を導入しているトーホーストア(同市東灘区)は7月から、花用(5円)や風呂敷(20円)を含む6種類のレジ袋を用意し、全店で有料化する。

 百貨店では、神戸阪急(神戸市中央区)など阪急阪神百貨店が同月以降、プラスチック製のレジ袋を5円、一部の紙袋を30~70円に。大丸神戸店(同)など大丸松坂屋百貨店は6月から有料化している。

総合の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 27℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 90%

  • 26℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ