総合 総合 sougou

  • 印刷
大粒の激しい雨の中を歩く人たち=30日午前、神戸市中央区相生町3(撮影・吉田敦史)
拡大
大粒の激しい雨の中を歩く人たち=30日午前、神戸市中央区相生町3(撮影・吉田敦史)

 発達中の低気圧や前線の影響で西日本や東日本は7月1日にかけて大雨になる恐れがあり、気象庁は30日、土砂災害、低地の浸水、川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けた。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。

 30日午前、神戸市には大雨・洪水警報が、また兵庫県西宮市と芦屋市にも大雨警報が出された。局地的に激しい雨が降り、神戸市内などでも道路の冠水などが見られた。

総合の最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ