総合 総合 sougou

  • 印刷
王位戦第1局で初手を指す藤井聡太七段(左)。右は木村一基王位=1日午前、愛知県豊橋市、ホテルアークリッシュ豊橋
拡大
王位戦第1局で初手を指す藤井聡太七段(左)。右は木村一基王位=1日午前、愛知県豊橋市、ホテルアークリッシュ豊橋
王位戦第1局で初手を指す藤井聡太七段(左)。右は木村一基王位=1日午前、愛知県豊橋市、ホテルアークリッシュ豊橋
拡大
王位戦第1局で初手を指す藤井聡太七段(左)。右は木村一基王位=1日午前、愛知県豊橋市、ホテルアークリッシュ豊橋

 将棋の木村一基王位(47)に藤井聡太七段(17)が挑戦する第61期王位戦7番勝負(神戸新聞社主催)は1日開幕し、第1局が午前9時、愛知県豊橋市のホテルアークリッシュ豊橋で始まった。

 最年長で初タイトル「王位」を獲得した人気棋士と、数々の最年少記録を樹立してきた高校生棋士による注目のシリーズ。7番勝負は1局を2日かけて指す「2日制」で、藤井は初めての舞台となる。

 振り駒で藤井の先手番となり、立会人の谷川浩司九段の合図で、初手を「2六歩」と指した。

 持ち時間は各8時間。初日は午後6時で指し掛けとし、手番が封じる。2日目の2日は午前9時に再開し、夜までに決着する見通し。(溝田幸弘)

【王位戦】中継サイトはこちら

総合の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ